GB電線 社内規格品

1 錫メッキ軟銅線
2 ガラス2重横巻、シリコーンワニス焼付
3 ガラス1重編組、シリコーンワニス焼付
ガラス繊維は高温絶縁材料として知られ、耐熱性、電気絶縁性等に勝れいますが、吸湿性を持ちますので、シリコーンワニス等を表面に塗布焼付してあります。電熱器等の熱発生部の口出線又は高温機器の配線材料として広く用いられます。

ガラス編組電線構造表(標準線)耐熱温度 -20℃から+200℃

導体 ガラス糸
2重横巻
厚さ
(約)
mm
ガラス糸
1重編組
厚さ
(約)
mm
標準仕上
り外径
(約)
mm
導体
抵抗
20℃
Ω-km
試験
電圧
V/1分間
標準
条長
m
荷造
直径又は
公称
断面積
m㎡
素線数/
素線径
本/mm
外径
mm
0.50 20/0.18 0.9 0.25 0.30 2.0 38.600 1,000 100 タバ
0.75 30/0.18 1.1 0.25 0.30 2.2 25.800 1,000 100
1.25 50/0.18 1.5 0.25 0.30 2.6 15.500 1,000 100
2.00 37/0.26 1.8 0.25 0.35 3.0 9.910 1,000 100
3.50 45/0.32 2.5 0.25 0.40 3.8 5.380 1,000 100
5.50 35/0.45 3.1 0.25 0.40 4.4 3.460 1,000 100
8.00 50/0.45 3.7 0.25 0.40 5.0 2.450 1,000 100
14.00 88/0.45 4.9 0.25 0.50 6.4 1.390 1,000 100
22.00 7/20/0.45 7.0 0.30 0.50 8.6 0.892 1,000 100
38.00 7/34/0.45 9.1 0.30 0.50 10.7 0.525 1,000 100
1.6 - 1.6 0.20 0.40 2.8 9.820 1,000 100
2.0 - 2.0 0.20 0.40 3.2 6.220 1,000 100

最新のお知らせ一覧